プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(ホタルブクロ))

まとめて2週間  

5月15日(月)

ゴールデンウィークは郷里の仙台に帰省し、久し振りに両親や息子たちと
ゆっくり過ごすことができました。

畑仕事
みんなで畑仕事

すずらん
大好きなすずらんも最盛期

4日は、長男の運転で県北にある薬莱山(やくらいさん)までドライブ。
標高わずか553メートルの山ですが、加美郡の名を冠して
加美富士とも呼ばれ、伝説も多く信仰の山となっています。
そして加美町といえば、震災後の放射性廃棄物埋立候補地にあげられた
町でもあり、その反対運動を町長を先頭にがんばっています。
千葉の運動体とも連帯し、いつも加美町長が熱いメッセージを
寄せてくださっています。

薬莱山1

やくらいガーデン1
後ろが薬莱山

薬莱山のふもとにある「やくらいガーデン」は、すでにある自然環境を
生かし、さまざまな草花が植えられていました。

やくらいガーデン5

やくらいガーデン3

やくらいガーデン2

アルパカさんにも初対面
アルパカ

8日(月)は、衆議院第二会館での「地方×国政策研究会」へ
国会勉強会

非正規公務員の改革と指定管理制度について、国の担当職員から
説明を受けての質疑応答、その後に民間シンクタンクによる論点整理
や参加議員間でのディスカッションと盛りだくさんの一日でした。

9日(火)
先の臨時議会で「がん対策審議会」の委員を拝命。
県民代表としての役割を果たすため、まずは県の対策の現状と
課題を勉強したいと思い、健康づくり支援課にレクチャーをお願いしました。
その後、組織運営の件で顧問弁護士と面談。

10日(水)~12日(金)
県議会の地震・津波議員連盟のメンバーで熊本を訪問。
2泊3日をフル活用した大変有意義な視察でした。
詳しくは、別途報告したいと思います。

13日(土)
朝9時に家を出て、佐倉市PTA連絡協議会総会に出席。

市P連総会

今年度の役員は、臼井地区のメンバーが中心。
会長は、地元臼井中の幾田さんです。
総会後、さくらネット事務所に戻り、運営委員会に参加。

その後、市民ネット主催学習会の準備のため、千葉へ。
タイトルは、ズバリ「共謀罪はなぜ凶暴か?」
講師は、憲法の伝道師こと伊藤真さん。

伊藤真さん講演会

伊藤真さん

伊藤真さん3
戦前の日本とドイツの共通点とは…。

伊藤真さん学習会

伊藤真さん学習会3

個人の尊重をベースにした立憲主義こそ日本国憲法の真髄です。
アベ首相の意のままに共謀罪を創設、憲法改定をさせてはなりません。

カテゴリ: あれこれ

Trackback: --   Comment: --   

今日から連休! 

4月29日(土)

今日は、ゴールデンウィーク初日。
空を見上げると、雲一つない青空が広がっています。
9連休、10連休という方もいらっしゃるとか?!
どうぞ良いお休みにしてください。

この連休中、私は実家の仙台に帰省する予定です。
息子たちも合流し、家庭菜園の援農作業にともに汗を流し
家族でのんびりと過ごしたいと思います。

今日は午後から、千葉9区市民連合発足集会があります。
四街道市文化センターで山口二郎さんを講師にお迎えし
来る総選挙に向けて、市民と野党の共闘を発信します。
平和で民主的な日本を次世代に手渡したい!
そのために地域から政治を変える動きを今こそ創り出していきましょう!

以下、先週末からの活動を写真で簡単に報告します。

4月22日(土)市民ネット議会報告会
議会報告会
今回のテーマは、医療政策。

国保の都道府県化、成田の医学部新設、地域医療構想と
保健医療計画を駆け足で報告しました。

会場は、志津市民プラザ
志津市民プラザ
駐車場の花壇がきれいでした。

4月23日(日)立憲ネット千葉主催 中野晃一さん講演会
中野晃一さん講演会

現在、さくらネット事務所で写真展を開催中です。

小吉クラブ写真展
「小吉クラブ」とは?

小吉クラブ写真展2

大空を羽ばたく姿、自然に溶け込む姿、さまざまな表情の野鳥が見られます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください!


カテゴリ: あれこれ

Trackback: --   Comment: --   

福島原発避難者は今 

4月22日(土)

昨日の午後2時から、福島原発事故で県内に避難されている当事者や
支援団体の方々と県の担当課にヒアリングし、今後の対応について
要請しました。

とりわけ今年3月末で住宅支援を打ち切られた区域外避難者
(いわゆる自主避難者)の方々の状況が気がかりでした。
県の防災政策課が公表した情報は、以下のとおりです。

自主避難されていた257世帯のうち
・引き続き県内に居住は、195世帯(76%)
・福島県に帰還は、40世帯(16%)
・千葉県、福島県以外への転居は、19世帯(7%)
・その他、転居先不明は、3世帯(1%)

千葉県に引き続き居住の195世帯のうち、これまでの民間賃貸住宅に
継続入居が92世帯、また同一市内の民間住宅に転居が52世帯が
圧倒的に多く、公営住宅に転居または継続入居が10世帯。

千葉県が新たに設けた県営住宅の「優先枠」50戸に対する
応募状況は、募集締め切りの4月15日時点でゼロという残念な結果。
優先枠設定の取り組みは高く評価できるものですが、もう少し早く
支援策を打ち出すことができていれば…。
しかし、「応募ゼロ」イコールニーズがなかったとの評価につなげる
のは、時期尚早だと思います。

実際、県内の避難者で県営住宅への応募を考えていたケースも
聞いており、県営住宅に実際に入居できる6月までの対応や
手続等がスムーズに進まなかった可能性も少なくありません。

一昨日、千葉地裁で開かれた福島原発裁判においても
自主避難者の方々が3月で住宅支援を打ち切られ、経済的にも
精神的にも厳しい状況に追い込まれていると原告代理人の意見陳述で
明らかにされました。

県営住宅の入居募集は、通常年4回行われていますが
例外的かつ緊急対応として、7月募集までの間にこの「優先枠」を
必要な避難者につなげてほしい、そのための方策を検討してほしいと
要請しました。
そのためには、避難者のおかれている状況を把握しなければなりません。
千葉県は被災県でもあったため、避難者の方々が居住する市町村が
直接的な役割を担っていますが、双方の連携を強めることで
個別のニーズに合った支援につなげる必要があります。
「避難者カルテ」による実態把握がどの程度行われているのか
確認しなければなりません。

避難者への個別事情に応じた生活再建支援が喫緊の課題です。
自立を促すための就労支援や高齢化に伴う福祉施策など
あらゆる法制度に基づく行政支援や民間支援が必要であり
避難が長期化すれば、ニーズも変化します。

とりわけ住まいの確保は、生きるための基本的社会保障。
復興庁によると、97%は住まいが確定済みとのことですが
これは退去確認含めた数値ではないかとの疑問があります。
なぜならば、福島県は3月21日の段階で3200件を掴んでいない
からです。
このことについては、昨日の国会審議で追及されるとのこと。

今後も引き続き民間支援団体の皆さんとともにこの問題に取り組み
国や県、市町村に働きかけていきたいと思います。

県との交渉
4月21日 千葉県への要請

 

カテゴリ: 県議会

Trackback: --   Comment: --   

考えただけで罪になる?! 

4月12日(水)

昨日11日(火)は、朝6時半から京成佐倉駅の駅頭にお邪魔し
議会報告を配布。
1時間ほど経ったころ雨がパラパラと降ってきましたが、
これで市内5駅での活動を終えることができました。

駅頭で議会報告を受け取っていただき、またお声がけいただき
本当にありがとうございました。
何人かの方から、新たな職場に移動されたとのご報告もありました。
私も気持ちを新たにがんばっていきます!

佐倉駅にて
京成佐倉駅にて

今日は朝からうららかな日差しが差し込み、春爛漫の陽気です。
桜の花もそろそろ散り始め、花吹雪や花筏が楽しめそうです。
今年は桜を満喫できた年でした。

県ネット事務所前の小さな桜の木も満開の花をつけています。

10日の桜

事務所前の桜2
4月10日撮影

今日の午後は、17日臨時議会の議案説明のため、
これから県庁に出かけます。

それにしても、お花見気分とは裏腹に、いま日本社会は
危険な方向に進んでいます。
国会でのテロ対策を名目にした「共謀罪法案」の行方が心配です。
一般市民には関係がないと受け止められているせいか、
この問題への関心はいま一つです。

そこで、市民ネットワークでは急きょ、学習会を開くことに決定。
講師は、「憲法の伝道師」こと、あの伊藤真さん。
超ご多忙のところ、千葉までお越しいただけることになりました。

以下のとおり、開催します。
ぜひご参加ください。

◆学習会「共謀罪はなぜ凶暴なのか? ~考えただけで、罪になる!?」

日時  5月13日(土)16:00~18:00
場所  ハロー貸会議室千葉(千葉駅前) RoomC(定員90名)
参加費 500円
講師  伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長)
プロフィール:1958年東京都生まれ。
         真の法律家の育成を目指し「伊藤塾」を設立。
         日本国憲法の理念を伝える伝道師として、
         講演・執筆活動を精力的に行う。
         夢は世界の幸せの総量を増やすこと。

詳しくは、以下をご覧ください。
   ↓
共謀罪の学習会





カテゴリ: あれこれ

Trackback: --   Comment: --   

桜色の季節 

4月6日(木)

今日は、地元の中学校の入学式に出席。
新入生133人の新たな門出を地域の皆さんとお祝いしました。

臼井中前で
春の嵐の中で1枚

週初めからようやくうららかな日差しが注ぎ、桜の開花も進んでいます。

3日(月)時点での事務所前の小さな桜の木
事務所前の桜の木1

小さな桜の木2

ようやく蕾が開き始めたところでした。

4日(火)は、母校のICUまで小旅行。

中央線の武蔵境駅で下車
武蔵境駅

学生時代に住んでいた武蔵境の街は、様変わりしていました。
30年ぶりに下宿先を訪ね、少々迷いながら懐かしい道々をだどって
大学に到着。

ICUの桜

「滑走路」と呼ばれる道路には、新入生勧誘の部活動・サークルの学生が
繰り出し、大賑わいで、30年前にタイムスリップしたような感覚。

あの頃は何を考えていたのか?
何を目指していたのだろうか?
自問自答しながら、桜を満喫しました。

ICUの桜2
見事なしだれ桜の木

しだれ桜

「バカ山」も健在
ICUバカ山

たくさんの学生がグループでおしゃべりしたり、芝生に寝そべったりと
変わらない「バカ山」の風景がそこにありました。

帰りに、武蔵境駅近くにできた武蔵野プレイスを見学
武蔵野プレイス

武蔵野プレイス2
図書館や市民活動のスペースが入った複合施設です。

武蔵野プレイス3
1階にはカフェがあり、おしゃれな空間

こちらは、2階の子どものスペース
武蔵野プレイス4

明るく開放的な施設で子どもからお年寄りまで思い思いの時間を
過ごしているようでした。

佐倉歴博の見事な桜
歴博の桜

昨日5日(水)は、思いがけず歴博の桜も楽しむことができました。
淡いピンクの花を見あげていると、気持ちが和らぎます。
明日は、間野台小の入学式。
お天気が続くことを祈ります。




カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: --