プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(りんごの花))

新年もよろしくお願いします!! 

2012年1月7日(土)

新しい年になり、1週間が経ちました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年初の話題はやはり八ッ場ダムから。
もはやライフワークとなってしまったこの問題。
ストップ八ッ場ダムの活動にいつ終止符が打てるのかと民主党政権誕生時は
大いに期待したのですが、まだまだ終わりが見えません。
昨年末のひどい顛末を受け、黙っていられないと下記の緊急集会と
抗議アクションを企画しました。
おおぜいの皆様の参加を呼びかけます。
ぜひお集まりください!!

詳細は、以下のとおりです。
また、賛同団体も15日まで募集中ですので、お知り合いの市民団体にも
お声がけください。

当日のお知らせチラシは、こちらからダウンロードできます。

http://yamba-net.org/doc/20120117flyer.pdf

~~~転載歓迎!~~~

 昨年12月22日、前田国土交通大臣は「八ッ場ダム事業の継続」
を表明しまし
た。このニュースは各マスコミ機関を通じて大きく報道され、政権公約を次々と
反故にする政府への批判が一気に高まりました。
 その後、12月29日に野田首相が民主党の総会において、「藤村官房長官が
提示した条件をクリアしなければ八ッ場ダム本体工事の予算執行はない」と
発言しました。
藤村官房長官が提示した条件とは、「利根川水系の河川整備計画の策定」
と「川辺川ダム予定地をモデルとした生活再建支援法案の次期通常国会への
提出を目指すこと」です。八ッ場ダム本体工事の早期着手をめざす国交省は、
この二条件を形だけのもので終わらせてしまう可能性があります。
しかし、これら二条件をクリアしない限り、八ッ場ダム本体工事予算は
執行停止となります。

こうした情勢を踏まえ、八ッ場ダムの本体工事に反対する市民団体では、
きたる1月17日に東京で抗議集会を開催することになりました。
野田政権では官僚のさらなる暴走によって、外環道などの不要不急の
公共事業も続々と推進の決定がなされており、今回の抗議集会は
これらの問題に取り組む市民団体と連携して実施します。
八ッ場ダム同様、有害無益な全国のダム反対運動に取り組む方たちも
駆けつけて下さる予定です。

【転載歓迎】

八ッ場ダム建設再開は許さない!!
 ~不要不急の公共事業が続々復活?!~

■日時:2012年1月17日(火) 16:00~18:00

■会場:国会議事堂前の衆議院第一議員会館大会議室 (地下1階・300人収容)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
 国会周辺地図

【最寄り駅】東京メトロ 丸ノ内線 千代田線「国会議事堂前駅」
           有楽町線 半蔵門線 南北線 「永田町駅」

*衆議院第一議員会館入り口で15:30より入館票を配布 しますので
受け取って入館して下さい。
*入場無料

◆基調講演「民主党は生き延びられるか 増税と公共事業」
  五十嵐敬喜氏(法政大学教授・元内閣官房参与)

◆「八ッ場ダム再開決定ドキュメント」
  まさのあつこ氏(ジャーナリスト)

◆「新たな治水理念の構築を放棄した有識者会議」
  今本博健氏
  (京都大学名誉教授・ダム検証のあり方を問う科学者の会代表)

◆「負の遺産“八ッ場ダム”建設再開の流れを反転させるには」
  嶋津暉之氏
  (八ッ場あしたの会&八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会)

◆「続々と復活する不要不急の公共事業」
・外環道7区市ネットワーク(外環ネット) 大塚康高氏
・干潟埋め立て ラムサール・ネットワーク日本  陣内隆之氏
  他、参加団体より発言

◆国会議員のご挨拶(随時)

◆「八ッ場ダムを考える1都5県議会議員の会」より挨拶

◆集会宣言 採択

 【主催団体】
 緊急抗議集会「八ッ場ダム建設再開は許さない!!
  ~不要不急の公共事業が続々復活?!」実行委員会
構成団体:八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会、八ッ場あしたの会、
ダム検証のあり方を問う 科学者の会、八ッ場ダムを考える1都5県議会
議員の会、全国自然保護連合、ラムサール・ネットワーク日本、
道路住民運動全国連絡会、水源開発問題全国連絡会、
外環道7区市ネットワーク(外環ネット)

抗議集会に先立ち、緊急抗議アクションを行います。こちらのご参加も是非!

 13:30 日比谷公園 霞門に集合 (東京メトロ霞ヶ関駅B2出口)
 13:45 霞門出発
 14:00 国土交通省への要請・国交省前で 抗議アクション
 14:30 国土交通省出発
 14:45 首相官邸前、国会議員会館前にて アピール
 *それぞれ、抗議の意思をあらわすプラカードなどをご持参下さい!

★抗議集会「八ッ場ダム建設再開は許さない!!」の趣旨に賛同する市民団体を
募集中です。賛同して下さる団体は、1月15日までにご連絡下さい。

【お問い合わせ・ご連絡は下記メールフォームへ】
 http://yamba-net.org/modules/inquiry/index.php?op=0

【緊急抗議集会の賛同団体】(順不同) 1月5日現在
市民のひろば(大阪府)、海上の森野鳥の会(愛知県)、設楽ダムの建設中止!
名古屋の会(愛知県)、自然の灯をともし原発を葬る会(鹿児島県)、
ST0P八ッ場ダム・市民ネット(群馬県)、あすの槇尾川を考える会(大阪府)、
平和食堂・吉田屋(東京都)、希望社会研究会(東京都)、美しい錦川を未来へ
手渡す会(山口県)、ピースウォーク山口(山口県)、ニセコの粉雪を守ろう会
(北海道)、立川・生活者ネットワーク(東京都)、農民運動茨城県連合会
(茨城県)、渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会(栃木県)、
ふるさとの清津川を守る会(新潟県)、石木川まもり隊(長崎県)、設楽ダムの
建設中止を求める会(愛知県)、霞ヶ浦導水事業を考える県民会議(茨城県)、
子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会(熊本県)、石木ダム建設
絶対反対同(長崎県)、成瀬ダムをストップさせる会(秋田県)、天草・路木ダム
の再検証を求める全国連絡会(熊本県)、寒霞渓の自然を守る連合会
(香川県)、北海道脱ダムをめざす会(北海道)、(社)北海道自然保護協会
(北海道)、十勝自然保護協会(北海道)、北海道自然保護連合(北海道)、
富川北一丁目沙流川被害者の会(北海道)、平取ダム建設問題協議会
(北海道)、苫小牧の自然を守る会(北海道)、ユウパリコザクラの会(北海道)、
イテキ・ウエンダム・シサムの会(北海道)、胆振日高高校退職教職員の会
(北海道)、自然林再生ネットワーク(北海道)、下川自然を考える会(北海道)、
サンルダム建設を考える集い(北海道)、環境ネットワーク旭川地球村(北海道)、
・大雪と石狩の自然を守る会(北海道)、旭川・森と川ネット21(北海道)、
当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会(北海道)、肱川魚業協同組合
(愛媛県)、大洲市の住民投票を実現する会(愛媛県)、長浜町をまじめに
考える会(愛媛県)、最上小国川の清流を守る会(山形県)、ウォーター
ワッチネットワーク(山形県)、相模川キャンプインシンポジウム(神奈川県)、
茨城県の水問題を考える市民連絡会(茨城県)、兼六園と辰巳用水を守り、
ダム建設を阻止する会(石川県)、太田川ダム研究会(静岡県)、長良川
市民学習会(岐阜県)  以上50団体

カテゴリ: あれこれ

Trackback: --   Comment: --