プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(シュウメイギク)

千葉県のポテンシャル 三ツ星のふるさと・鋸南へ 

6月12日(金)

「南房総 鋸南町を守ってください」
「鋸南町を最終処分場の町にさせたくありません」

県議への書簡
先日、県議のもとに届いた一通の書簡

鋸南町を震撼させている汚染土壌埋立最終処分場問題。
採石業で許可違反を繰り返して大穴をあけた鋸南開発は、埋め戻し材が
ないため、汚染土で埋め戻そうと埋立施設を建設しました。
3月30日に県による施設の完了検査を終え、汚染土処理業の申請が出され
今まさに許可されようとしている段階です。

この問題については、同僚議員である山本友子やふじしろ政夫が
これまでも常任委員会等で取り上げ、県の姿勢を厳しく質してきました。
崖っぷちに立たされた鋸南町の現状をこの目で確認し、打開策を探るため
会派メンバーで現地を視察しました。

ところが、視察にあたって鋸南開発から3つの条件が!!
①録画・写真撮影は×
②視察時間は30分
③視察メンバーは、会派議員のみ

このような条件を突き付けられるのは、初めてですが
何はともあれ、現地に向かいました。

9時半に市原で山本さんの車に合流。
館山道を南下し、インターを出ると、すぐに当該地に到着。
鋸南開発1

囲いの中が鋸南開発
鋸南開発2

隣接するこちらの山は別会社の所有
採石場1

採石場2
50年以上前から採石が行われているとのことでした。

約束の時間にゲート前を訪れ、施設建設会社の案内で場内へ。
しかし、ここからは写真もNG。
そして「「現在、係争中のため、質問にも答えられない」という対応に
にさらにびっくり!
あまりのガードの高さに、却って何かあるのではないかとの疑念が
払拭できません。
詳しくは書きませんが、この目でつぶさに見てきました。

その後、汚染土埋立反対協議会の皆さんと待ち合わせるため
町役場へ。
鋸南町役場1

町長自ら玄関で出迎えてくださいました。
この汚染土壌埋立に町をあげて反対の意思表明をしています。

白石町長と
きさくなお人柄の白石町長

それもそのはず、汚染土から有害物質が溶け出し地下水を汚染すれば
住民の健康や命も脅かされます。
施設のすぐ下を流れている佐久間川を通じて海に至れば、漁場も汚染され
漁業、農業、観光業を大直撃することになります。
「地方創生」どころか、「地方破壊」ではないでしょうか?

役場を後にし、道の駅や菱川師宣記念館もある中央公民館で
汚染土埋立反対協議会の方々や町議の皆さんと意見交換。
中央公民館

4月の町議選では、定数12人のうち「汚染度反対」を掲げて
9人が当選し、合計得票率は77.3%だったそうです。
同町議選の投票率は77.17%。
この民意を千葉県はしっかりと受け止めるべきです。

菱川師宣記念館

終了後、菱川師宣記念館を訪れ、道の駅でビワやカーネーションを買って
岐路につきました。

以下、鋸南町の皆さんからのメッセージです。

四季折々の美しい花々は里山を彩り
   きらめく里海からは世界遺産の富士山を眺望
温かい里愛で支え合い、観光客を温かく受け入れる
   そんな町づくりを進めている鋸南町
都会の人たちのオアシスです。 ふる里です。
千葉県のポテンシャルとして大きな役割を果たしています。
鋸南町を最終処分場の町にはさせたくありません。

カーネーション
鋸南町のカーネーション

カテゴリ: 視察

Trackback: --   Comment: --