プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(シュウメイギク)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

9月議会スタート 

9月22日(月)

先週18日(木)に9月議会がスタート。

今回の補正予算額は152億1900万円で総予算額は1兆6295億円余。
今年2月の大雪で被害を受けた農業用ハウス修繕費用25億円や
6月に起きた梅雨前線豪雨による災害復旧事業10億円をはじめ
自然災害が近年頻繁になってきていることを改めて感じさせられる。

他にもさまざまな事業が盛り込まれており、16日(火)17(水)にかけて
会派メンバーで議案の勉強会を持つ。

今日は、10月3日(金)「子宮頸がんワクチンを考える千葉県議会勉強会」の
記者クラブへの告知と各会派へのチラシ配布のため、県庁に向かった。
勉強会は、午後1時半から隈本邦彦さん(江戸川大学教授)を講師に迎え、
「子宮頸がんワクチン・ここが問題~薬害を追った経験から」と題してお話いただく。
その後、被害者自身とご家族による訴えにぜひ耳を傾けてほしい。
場所は、千葉県庁・議会棟1階会議室にて。

子宮頸がんワクチンを打った少女たちがさまざまな副反応で苦しんでいる。
今年3月末現在、その数は厚労省に報告されているだけでも2475人。
そのうち617人が重篤なケースで、治療方法もまったく分かっていない。
千葉県内でも報告のあった被害者のほかに潜在的被害者は相当数いるはずだ。
だが、ワクチンによる健康被害と気づかないケースも多々あるという。

とうことで、同じく3日に子宮頸がんワクチン被害者連絡会の千葉県支部の
設立総会が開かれ、午後3時半からは記者会見が行われる予定。
同じ苦しみを受けている被害者・家族がつながって、健康を取り戻すために
ともに活動し、子宮頸がんワクチンの問題を訴えていく第一歩が踏み出される。
まずは、いま何が起こっているのか実態を知っていただくための緊急学習会に
ご参加ください。

写真は、今日のランチ。
まつりずし1

房州の郷土料理・太巻き祭り寿司を県庁売店で購入。
それにしても見事!

特にこちらのネコが可愛らしい。
なかなか食べられず、山本さんとしばし鑑賞。
祭り寿司2

山武の方による「作品」とのこと。
詳しくは、JA山武郡市のHPでどうぞ!
 ↓
太巻き祭り寿司
いつか私もチャレンジしてみたい。

明日23日(火)は、秋分の日。
彼岸花
写真は、県庁に向かう道端の白彼岸花。
日差しは強いが、秋を感じさせられる。

カテゴリ: 県議会

Trackback: --   Comment: --   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。