プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(シュウメイギク)

足かけ10年、20年? 

2月4日(火)

今日の午前中は県ネット情報紙の編集会議のため、
大野さんの車で千葉の事務所へ。
終了後、またまた佐倉の事務所に引き返し、八ッ場ダム千葉の会の幹事会
を開き、これまた会報や総会資料の編集作業。

今月17日(月)にある「八ッ場ダムをストップさせる千葉の会」の総会
は、今回で10回目となる。
この会は、私がちょうど市議になった2004年に発足。
この年に八ッ場ダムの事業費が2110億円から4600億円に倍増した
のを契機に県に住民監査請求をし、その後に住民訴訟を提起した。

以来、事務局長としてこれまで何とかやってきたが、初めの頃の千葉地裁
では、2~3か月に1回のペースで裁判があり、意見陳述書の作成、
傍聴の呼びかけ、弁護団会議などに追われた。
それが3か月に一度の市議会の質問準備とバッティングした時は、
ほんとうにたいへんだった。

幹事メンバーとは、入れ替わりは若干あるものの10年来のお付き合い
になる。
それぞれの特技や持ち味をお互いに尊重し、助け合いながら
和気あいあいとこれまでがんばってきた。

昨日3日には、千葉弁護団が最高裁判所へ千葉県知事ほかの上告理由書
と上告受理申立理由書を提出した。
306ページにわたる上告受理申立理由書は、全体弁護団の協力を得て
千葉弁護団渾身の作となった。
多忙な中、睡眠時間を削って書き上げてくださった弁護団の皆さんに
心から感謝したい。

この運動をとおして素晴らしい方々と出会い、学べたことが何よりの
財産だとつくづく思う。
八ッ場ダムは依然として先行き不透明かつ混沌としているが、
あきらめたら負けの気持ちで今年も取り組んでいきたい。

2日(日)は、市民ネット千葉県の第21回定期総会だった。
わがさくらネットは設立から28年ちかく経っているはずだが、
県内各地にあるネットの連合体である県ネットができて、20年が経過。
十年ひと昔といったものだが、ねばり強さでは他に負けていないと思う。

写真は、野田ネットのアピール
野田ネット

画面中央が現職の野田市議小室みえこさん
野田ネット1
今年5月の市議選で2期目に挑戦する。
スピーチも迫力があり、しっかりと働いてくれること間違いなし!

総会後は、別会場で新年交流会
新年交流会

今年はファンドで助成した東北被災地の支援団体、政党・政治団体の方々
などおおぜい駆けつけてくださった。

新年交流会1

スピーチしているのは、大河原雅子前参議院議員
画面なかほどは、同僚会派の小宮清子県議。
会場は女性パワーで熱気ムンムン?!

ちまたでは、理系女子「リケジョ」が話題になっている。
一方、私たち市民ネットのおばさんたちは、20~30年ちかく
生活と政治、自治にこだわって活動してきた。
しかし、そんな自治する女性=自称「ジチジョ?」は、これまでほとんど
注目されたことはない。

ここ最近、安倍首相は外国投資家から言われて「女性の活用」とか
急にとってつけたようなことを言っている感が否めないが、
もっと真剣に女性の参画、特に政治参画を推進すべきではないのか。

女性が元気に活躍している国こそ、平和で幸せな国ではないだろうか?
お任せの政治ではなく、ジチジョたちと足元から一歩ずつ変えていこう!

カテゴリ: あれこれ

Trackback: --   Comment: --