プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合わせ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

入江あき子の県議会日記

日々の活動や想いを綴ります。

季節の花の写真(雪割草))

今日は福島みずほ講演会、明日は市議会・県議会報告会です 

2月4日(土)

今日は立春。
春の始まりの日です。
なんとなく日差しも春めいてきているようですね。

すでにHP等でもお知らせしていますが、今日は、午後2時から
社民党の福島みずほさんをお迎えし、下記の講演会を開きます。

◆トランプ新大統領でどうなる?!日本の「食と農」

トランプ次期大統領はTPP離脱を宣言しています。
しかし、安倍首相はTPPを強行採決しごり押し一直線。
どこへ行くのか日本の「食と農」?国会で食の問題を追及する
福島みずほさんに、最新情報をまじえてお話して頂きます。

日時:2月4日(土)14:00~16:00
場所:ハロー貸会議室千葉
千葉駅東口徒歩6分(シンティ千葉ビル3階)
講師 :福島みずほさん(参議院議員)
参加費:無料
主催 :市民ネットワーク千葉県

以下、詳細です。ご都合がつく方は、ぜひご参加ください!

トランプ新大統領でどうなる?!日本の食と農

また、明日5日(日)は、午後3時からさくら市民ネットの総会がります。
その前の13:30~14:45まで市議会・県議会報告を開きます。
会員でない一般市民の方もどうぞご参加ください。

市議3人・県議1人の4人が、それぞれ15分ずつの持ち時間で
お話しする予定です。
私は、千葉県の教育、福島原発事故避難者の現在の状況
佐倉の地下水の最新情報について、お伝えしたいと思っています。
短い時間ですが、お待ちしています。

以下は、1月7日ちばフラワーフェスティバルに出展された
房総のの花々です。
春の訪れを感じていただければ幸いです。

さまざまな色のストック
房総の花々2

新種のダリア
房総の花々1

特別賞の花々
房総の花々3

春が待ち遠しいこの頃ですね。
寒さが続く毎日ですが、くれぐれもご自愛ください。

カテゴリ: ネット活動

Trackback: --   Comment: --   

広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアーin千葉に参加 

1月17日(火)

寒い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
今朝の京成佐倉駅を最後に年初の駅頭活動を終えました。

それにしても、昨日の京成志津駅が一番寒かった!
零下一度だったようです。

京成佐倉駅頭で
京成佐倉駅にて

3月26日の千葉県知事選挙に向けて、いまの森田県政の実情を
お知らせし、県政への関心を高めてほしいとの思いで情報紙を
お届けしました。

財政力は全国4番目に豊かなのに、医療・福祉、教育費は全国最低レベル
の千葉県の税金の使い方、優先順位は問題が大ありです。
とりわけ教育費は全国最下位といった現状は見過ごせません。

折しも、小池都知事が来年度から私学高校に通わせる保護者負担を
大幅に軽減させると言明しました。
年収760万円以下の世帯の学費無償化をするとのこと。
その額は80億円で対象は5万1千世帯と今朝TV報道されていました。
都知事選挙の公約を実現とのこと。

一方、千葉県は学校法人への私学助成は年間130億円以上ですが
保護者への直接的軽減策は授業料だけにとどまっています。
私は、授業料だけではなく施設整備費に対する保護者負担の軽減策も
行うよう求めていますが、千葉県ではまだありません。
お隣の埼玉県ではすでに実施されています。
これでは、子育て世代は千葉県ではなく東京や埼玉県に転出して
しまうのではないでしょうか。
千葉県の子育て・教育環境の充実が急ぎ求められています。

この他、子どもの貧困対策への千葉県の姿勢も問われています。
一昨日の15日(日)千葉市文化センターで開かれた
「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin千葉」に参加。

子ども食堂シンポジウム

県内で広がっている「子ども食堂」の取り組み事例が発表されました。

私の住む佐倉市からは、NPO法人ほっとスペース・つきの田代さんが
パネリストとして登壇。
子どもの貧困対策を前面に出すのではなく、子どもだけではなく高齢者も
含め、地域の居場所づくりが求められていることが多数報告されました。

子ども食堂シンポジウム2
ホールを出た会場では、ポスターセッションで各地の取り組みを紹介。

子ども食堂シンポジウム3
こちらは、佐倉のほっとスペース・つきの展示です。

午後1時過ぎ、会場で県児童家庭課の根本課長にお会いしました。
朝10時からシンポジウムにずっと参加してくださっていたようです。
子ども食堂は完全に民間の取り組みですが、子どもたちが健やかに
地域で育つことができる環境をつくっていくために官民の垣根を超え
力を合わせていかなければなりません。
まずは関心を持ってもらうことが第一歩となると思います。

子ども食堂4

子ども食堂5
元市民ネット代理人の湯浅美和子さん

閉会のあいさつは、NPOちばこどもおうえんだんの湯浅さん。
湯浅さんは市民ネットの代理人として、3期千葉市議を務めました。
議員引退後は、児童養護をはじめ子どもの応援団活動をしています。

子ども食堂は子どもの貧困対策を焦点にするのではなく地域の居場所、
コミュニティづくりとしてもとても有意義な取り組みになることを確信しました。
このような地域に根差した活動に力を入れていく必要性を改めて
痛感したシンポジウムでした。
参加して本当に良かったと思います。



カテゴリ: ネット活動

Trackback: --   Comment: --   

女性弁護士さんとの懇談会 

11月29日(火)

12月議会が先週25日(金)に開会。
来月1日(木)からは一般質問が始まり、会派同僚の藤代議員の
質問は12月7日(水)午後2時~の予定です。

今日は、千葉県弁護士会所属の5人の女性弁護士さん、
DV被害者支援等を行っている市民団体の皆さんと
ジェンダーを切り口に意見交換をしました。

前日に千葉県庁の女性登用や非正規雇用の状況等について
他県との比較も含めて取りまとめた資料を配布。
「公務員は子育てと仕事の両立がしやすい職場と思っていたが
友人の話から必ずしもそうではないことを知った。なぜ夜遅くまで
残業があるのか?」と率直な疑問も投げかけられました。

千葉弁護士会では女性の割合は約3割とのこと。
依頼者の女性比率は高く、離婚やDV等の相談事案の背景に
女性差別や性別役割分業の固定意識が見られるそうです。
男女共同参画基本法制定から十数年、昨年は女性活躍法も
つくられましたが、性別にかかわりなく自分らしく生きることができる
日本社会はいつになったら実現できるのでしょうか?
「意識を変えるには制度を変えるのが近道と考え、弁護士の仕事を
選んだ」という弁護士さんの話もありましたが、一番の壁は社会の慣行・慣例
を支える根深い意識、見えない障壁だと思います。

事務所では伊藤あかねさんの作品を展示中
ネットギャラリー1

ネットギャラリー2

ネットギャラリー3

伊藤あかねさんは、市民ネット代理人の大先輩・服部かをる元市議の
次女の方で市原市にお住まいです。
美しく幻想的な作品は進化し続けておられます。

お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください!

カテゴリ: ネット活動

Trackback: --   Comment: --   

明日6日議会報告会を開きます! 

11月5日(土)

久しぶりのブログ更新になりました。
今年は9月議会が遅くスタートし、閉会したのが10月18日。
その後、31日から決算審査特別委員会が始まり、委員となっているため
準備に追われる日々でした。

決算委員会の実質的な審査は6日間。
総務、防災、健康福祉、教育、環境等々、全部で19部局をチェックします。
県政全般を見ていくことは大変勉強になる機会でもありますが
まるで100本ノックのように次から次へと頭を切り替えていくのが大変!
昨日3日目の審査を終え、ようやく折り返し地点です。
それぞれの部局でなかなか満足できる質疑はできませんが
自分一人でできる範囲と能力には限界がある…と割り切るしかありません。
また、秋のシーズンはイベントも目白押し!
週末もスケジュールが詰まっています。

ということで、前置きが長くなりました。
お知らせが大変遅くなりましたが、明日6日(日)14:00~
西志津ふれあいセンターで議会報告会を開きます。

詳しくは、以下のチラシでご覧ください。
    ↓
11月6日議会報告会

決算審査の準備と議会報告会のためのパワーポイント作成で
まさに自転車操業、泥縄作業の数日間でしたが、決算委員会で取り上げた
政策課題、県政の最新情報あれこれについてお話ししたいと思います。
ご多用とは思いますが、ぜひご参加ください。

以下、この間の活動報告を簡単に写真でお伝えします。

10月2日(日)外国籍の子どもの進学ガイダンスに参加
千葉大でのガイダンス
千葉大にて

10月19日~20日資源エネルギー議連の福島第1・第2原発視察
福島原発視察
楢葉町の復興現場にて

10月21日(金)花見川最終処理場を見学
花見川最終処理場
印旛沼下水道事務所の高橋所長と

10月22日(土)市民ネット ワンデイ研修会&保坂世田谷区長講演会
保坂区長講演会
講演「自治体だからこそできること」

ネット代理人と
保坂展人区長を囲んで

10月23日(日)佐倉市防災訓練
市民防災訓練
臼井南中学校にて

10月24日(月)
予算要望書提出
2017年度予算要望・政策提案書を高橋渉副知事に提出

10月26日(水)佐倉市高齢者クラブ大運動会に参加
高齢者クラブ大運動会

10月29日(土)
印旛沼浄化推進活動・印旛沼フェアに参加
朝9時前に慌てて出かけたため、デジカメを忘れてしまいました。
あしからず…。

11月1日(火)「福島原発事故避難者の住宅支援打ち切り問題」県交渉
原発事故住宅支援問題
福島からの避難者・民間支援団体の方々と

11月3日(木)佐倉市浄土宗「西福寺」大十夜にて
大十夜

33年ごとに開かれる「大十夜」にお招きいただきました。
坂戸の念仏踊りの演目「しもつけ」は県市指定無形民俗文化財。
写真は、「しもつけ」の奉納の様子です。

今から640年前に良栄上人が開山して以来、弥冨地区で先祖代々
伝承されてきた念仏踊り。
間近に拝見でき、とても感動しました。
このような民俗文化が受け継がれてきたことは、ひとえに地域の方々の
郷土愛と地域力に他なりません。
次の念仏踊りの奉納は、33年後。
私は恐らく見られないでしょうが、今後とも弥冨地域の発展を祈念します。
秋の一日、心の豊かさをおすそ分けしていただきました。

大十夜2
餅投げで幸せのおすそ分け

また時間のある時にゆっくりと西福寺をお参りしたいと思います。


カテゴリ: ネット活動

Trackback: --   Comment: --   

毎年恒例!予算要望ヒアリング&花火大会 

8月7日(日)

毎年お盆休み前のこの時期に、市民ネットワーク千葉県では次年度の
予算要望に向けてのヒアリングを行っています。

今年は、先週の3・4・5日と各担当課の職員さんにご協力いただき
子ども、ジェンダー、環境、平和、防災のテーマについて県の取り組み状況
をお聞きしました。
明日8日(月)は、まちづくり、食と農の予定で一斉ヒアリングは終了。
県議だけではなく市民ネットの市議や会員の方も参加する形をとることが
できているのは、職員の方々のご理解があってこそと感謝しています。
県政の一端に直接触れることのできる貴重な機会です。

このヒアリングを踏まえ、各プロジェクト等で市民ネットの予算要望の
具体的検討に入ります。
プロジェクトにかからない政策は、県議二人で対応しますが、
これが結構大変!
でも、県政全般を見渡す機会にもなり、勉強になります。
千葉県の年間予算は、一般会計だけでも1兆6千億円の規模。
これをいかに「いのちと暮らし最優先」の使い方にしていくか、
大きな課題です。

6日(土)には、佐倉市民花火大会が開かれました。
56回目の開催を迎えた今年は、印旛沼湖畔から県下最多の16,000発が
打ちあげられました。

花火1

花火2

花火3

花火4

やはり肉眼で見た美しさは再現できず
実物どおりには写せませんでした…。

恒例の関東最大級の二尺玉をはじめ、夜空に咲く色とりどりの
花火を堪能しました!
夏真っ盛りです。



カテゴリ: ネット活動

Trackback: --   Comment: --